MENU

腰痛とスポーツ

2018年4月8日

腰痛とスポーツ

 

 こんにちは


 近年、健康意識が高まり老若男女、多くの方が運動をする機会が増えています。

その中で腰痛改善で運動を開始する方もいらっしゃると思います。運動といっても強度は様々です。


ウォーキングや体操からストレッチまで全て「運動」になります。 その定義についてここでは割愛させて頂きます。

気になる方はポチっとサクっとお調べ下さい。


 運動中に腰の痛みを覚える方はいらっしゃいませんか? 一体何が原因なのか?


以前にもお伝えしましたが、腰痛の8割方の原因は





分かっていません。



☆非特異的腰痛

と言われるもので、病院で言われるものはよく聞く「ヘルニア」や「分離症」、「すべり症」といった病的診断が出来るものになり、それらの要素が見られないものについては「原因不明」が多くあります。




 

さて、腰痛でお困りの方 一体何をすれば腰痛は解消されるのか?

 上記で申し上げた通り、原因不明の為、これさえやればOK!というものはなかなかありません。

運動時や日常生活で、どういった状態(体勢)で症状が出るのかが様々なのです。


・寝ている時

・前かがみになった時

・座っている時

・歩いている時

・走った時

・何かを持ち上げた時

・・・etc


結果的にアプローチ方法も変わっていきます。

 前にも申し上げた通り、腰を揉んだり、ストレッチや運動をして腰が楽になればOK!!

素晴らしい事 何よりです!!!


続けても変わらない場合、刺激量が足りないか原因が他にある可能性が高いのです。



運動不足の方はまず、ウォーキングかストレッチから初めてみましょう! 短い距離や少ない回数からで構いません。1回で良くなれば誰でも大満足ですが、その症状。昨日今日からの物ではない可能性が高いですよね?

焦らずゆっくり、「継続」する事が大事です。

 1回でダイエットが成功、覚えた運動が抜群に出来る。覚えた勉強全て理解!

出来る方は少ないですよね?



 朝、起きた時や顔を洗おうとして前かがみや物を持ち上げようとした際に急激に腰に痛みが走った!!!

等は ギックリ腰 急性の可能性が高いので、その際は病院や接骨院に行って診てもらう事をオススメします。



運動時のみに痛みが出る場合ですが。。

筋・筋膜損傷の可能性もあります。



 受傷理由は様々ですが、主にオーバーワークが原因と言われています。

焦らず急がず安静に! 特に運動する10~代に多い傾向です。 学校と塾や宿題、部活動 成長期に身体に負担が大きい場合があります。 特に本人が我慢したりで自ら主張しない場合があるので、保護者や周りの方が注意してあげてください。



あれこれ頑張っても変わらない。早く良くなりたい!

当院に是非一度お身体を診せて下さい!!! 骨盤~内臓アプローチ、循環系リンパまで

1人1人の状態を診て、しっかりと施術を行います。 困っている方は是非一度ご相談、お問い合わせ下さい。

お待ちしております。


この記事の関連記事

肩こり 腹筋      で いきなりなタイトルですね。 日々、肩の症状で色々とお困りの方も多いと思います。 頑張って肩を回したり、マッサージに行かれる方もいらっしゃると思います。  さて、今回少し視点を変えてのお話です。 肩に何か

腰痛 猫背    腰痛や猫背に困っている方 大勢いらっしゃると思います。 この2つセットの方も多いのではないでしょうか? そもそもよく聞く猫背とは??? イメージ通り、背中が丸まっている事を指します。特に自覚してる方もいらっしゃると思

腰痛 猫背  日々の腰痛もさることながら、猫背も気になる方は多いのではないでしょうか? 猫背の状態は背中が丸くなり、背中の筋肉が突っ張った状態になります。反対に、お腹の筋肉は縮こまった状態です。 弓矢・Cカーブ状態ですね。 つまり、背中と


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 All rights reserved.